2011年 4月分メッセージ-

 
多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。
-2011年 4月分メッセージ-

東日本大震災に学ぶ当たり前の事に感謝


東日本大震災は、1000年に一度の巨大地震と大津波、それに福島県の原発と三重苦を与えました。

市も、町も、村も、そして尊い命も、なにもかも奪いました。

被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

戦後の日本を思い出します。

ニューズウィーク(日本版)

“3・11大地震と日本の行方”

「今はまだ絶望という暗闇の中にいる。

しかしあらゆる苦境を乗り越えてきた歴史が

日本にはある」とあります。

壊滅的なこの巨大地震を、国民の一人として日本をもう一度立てなおす時が

きたなと思います。

 
戦後、めざましい復興をとげました日本をもう一度発展することを心より願いたい。

 
それには、大切な生活の基礎を確実に一から二へと答えが出るまで、努力してほしいと願っております。

内田 玲子

 
★ 外国よりすばらしいお手紙が届きましたので、ご紹介させて頂きます。
 

(1)
 

Dear Reiko, please accept my condolences. It is too difficult for me to find words to express my grief. Let the Great God helps you. I am saying my prayers for you and for the all Japanese.
I do want to hear about you and your near relatives.
P.S. I have received your valuable books. Thank you for your attention. I appreciate highly your works.

Sincerely, yours

Zahid Ahmadov.

親愛なる玲子さん。私の哀悼の気持ちをお受け取り下さい。私はこの深い悲しみを表現する言葉を見つけることができません。偉大な神があなたを助けてくれますように。あなたとすべての日本の人々のために祈っています。
あなたとご親族の安否を知りたいと願っています。
 

 

追伸:あなたの価値ある著書を受け取りました。ご配慮に感謝します。あなたの業績を高く評価しています。
敬具
アゼルバイジャン国立科学アカデミー

ザヒド・アフマドフ

(2)
.
Dear Reiko and Hideko,

I‘d like to express genuine concern, empathy and compassion for you and all Japanese suffering in its Quake, Nuclear and Tsunami disasters. The pain of Japan is the pain of the whole humankind. I believe that your nation find strength and faith to recover the losses. I hope that you and your close people haven’t suffered from this calamity. My prayer is with you. So are my family’s and colleagues’.
A special account for Japanese children is opened in Lithuania. And a lot of people willingly donate. If you start feeling unsafe, you are welcome to Lithuania.
 

 

P.S. Maybe, my letter hasn’t reached you yet, therefore I decided to send this e-mail.

With Love from Lithuania

.
 親愛なる玲子さん、秀子さん

地震、核、津波の惨事に苦しむあなた方とすべての日本人のことを心から心配し、共に痛みを感じています。日本の苦痛はすべての人類の苦痛です。日本の国民が回復するための強さと信念を見出してくれると信じています。あなた方や身近な人々が今回の災害で被害を受けていないことを願っています。皆さんのことを祈っています。私の家族、同僚も同じ気持ちです。
日本の子供たちのための特別口座がリトアニアに開設されました。多くの人々が義援金を送りたいと言っています。
もし安全でないと感じるなら、リトアニアに来て下さい。

追伸:私の手紙がまだ届いていないかもしれないので、このメールを送ることにしました。

リトアニアから愛を込めて

 

リトアニア農業大学 言語学部長
ギエドレ・クリモヴィーヌ 教授
 

 

 
追伸  
  「あなたは子どもの心の研究者」・「すべての教育の原点は家庭教育にある」・「お母さんの手引書」の小冊子・「サインは子供の心の変化を教える」他5種類のカセットテープ(20分)・講演会DVD(60分)をご希望の方は、送料と共に寄贈させて頂きますので、事務所の五十川あてにFAXか、お電話で申し込み下さい。
TEL:0585-45-8693
FAX:0585-45-9287
2011年4月 内田玲子

今月のメッセージへ戻る

—All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE—
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-

コメントは受け付けていません。