-2010年 7月分メッセージ-

 

 
多くの皆様より講演を考えたいからホームページを見たいと温かいお声を頂くなかで私の思いをご紹介させて頂きます。時々ご覧頂けましたら幸いです。
-2010年 7月分メッセージ-
「新刊」平和への哲学
         苦難を超えて・・・
(7月は新刊を出しましたのでご紹介を致します)
たった一度の人生、死は偉大な平等
いづれ死ぬ自分の命を試験台にして、幸、不幸の分かれ道を知りたい
と中学生の頃より考えるようになり、 自ら生涯のテーマとして、 この事だけに人生をかけ研究して来ました。 なぜ差別があるのだろう?
 なぜ戦争が起きるのだろう?
 どうして独裁者・テロリストが生まれるのどだろう?
 学者・宗教家・霊能者の人たちはいろいろな事を言っているが、その通りやって世界平和になるなれば、どうして数千年同じ事を繰り返しているのだろう? 次世代の為にも、幸せになる為の答えを出したいと考え続けてきたのです。
 幸せになりたいなれば苦労はつきものです。
 祈って幸せを求めても、楽をしては幸せになれない事もわかりました。祈って幸せになるのでしたら、世界中の人々が祈り続けているのですから、世界平和になっているでしょう。
世界の国々にもテーマがあります。人間一人・一人にも親のDNAをもらいテーマを持っています。
私に与えられたテーマを、心をごまかしていろいろな事に逃げる事なく、やり抜いて来ました。
 夢の夢だった「平和への哲学」にたどり着いたのです。
 本を書くまでには、研究に研究を重ねて来ました。
青少年の非行もさまざまな問題も、殺人、テロリストも、親の生活をコピーした結果である事も、3,000回以上の講演の中から発見出来たのです。命をけずって研究し、書き上げた「平和への哲学」です。私の命が終わっても続くであろう、人類へ愛をこめて!

追伸  「めんどくさい?」(あるお母さんからの相談)・「すべての教育の原点は家庭教育にある」・「お母さんの手引書」の小冊子・「サインは子供の心の変化を教える」他5種類のカセットテープ(20分)・講演会DVD(60分)をご希望の方は、送料と共に寄贈させて頂きますので、事務所の五十川あてにFAXか、お電話で申し込み下さい。
TEL:0585-45-8693
FAX:0585-45-9287
2010年7月 内田玲子

今月のメッセージへ戻る

—All Rights Reserved, Copyright (C) 2002 REIKO UCHIDA OFFICE—
当サイトに掲載されている全ての内容(文書、画像等)の転載、使用を一切禁じます
-内田玲子 事務所-

コメントは受け付けていません。